競馬との付き合い方

競馬が嫌いです。

最初はギャンブルとしてスタートしました。

もちろん勝てばうれしいし負けると悔しい。

かける金額も100円とか遊び程度でやっていました。

だんだん知識も増え、掛け金も増え、生活に支障がでるレベルまで

のめりこんだ時代があります。

もちろんトータルで考えると勝てる勝負ではなくかなり負け越していました。

ちなみに現在も当然負け越し。

でも競馬を通じて知り合った仲間やそれこそ競馬にはロマンがあります。

お金だけではないいろいろなものがあるとわかり

そこからはあまり掛け金も大きく行かず趣味としての競馬を続けています。

自分がこの馬!って思った馬が1着になったときの喜びは

なかなか他には耐えがたい興奮がありおじいちゃんになっても

競馬をやっていたいと思っています。

とくに内容のない記事ではありますが競馬との付き合い方についてでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です